① 掘進機を使用し、KB推進管を布設します。

② 到達後、掘削機回収します。

③ KB保護管とKBドレーンパイプが組み合わさったKB複合管を発進側から押して行きます。
KB推進管は到達側から回収していきます。

④ KB複合管が発進立坑から到達立坑まで設置されます。

⑤ KBドレーンパイプを残しながら、KB保護管を発進立坑側へ引っ張ります。

⑥ KBドレーンパイプの設置が完了します。

施工事例

 

技術等に関するお問い合わせ

ご連絡先もご入力をお願い致します